logo

失業者のレジリエンスプログラム 参加者募集
~自分らしいライフキャリアを生き抜くためのセルフマネジメント~

header

このプログラムの目的

仕事を辞めて、人生の新たな岐路に立った今を、人生の踊り場と捉えることもできます。踊り場から次の一歩を踏み出すために一番必要なのは就職先やお金かもしれません。

ですが、離職によって日々の生活やこれからの人生は良くも悪しくも大きな影響を受けるため、失業のストレスを想像以上に感じる人は少なくありません。中には離職後の気持ちの切り替えがうまくいかず、次の一歩になかなか踏み切れないという人、あるいは頑張ろうとは思っても、思うようにいかず心が折れそうになる人もいます。

一刻も早く再就職など、次の一歩を踏み出したいと思う人、あるいはそうしなくてはならない人も多いと思います。しかし、今という人生の踊り場で、失業後の日々の生活を健全に過ごすこと、そして今一度来し方を振り返り、次にどんな一歩をどう踏み出すのか、踏み出さないのかをキャリアだけでなくライフキャリアという視点から考える時を持つことも必要かもしれません。

このプログラムは、臨床心理学の知見を元に、「考えても仕方のないことをぐるぐる考えてしまう」「一つのことに一喜一憂してしまう」「今すぐ思うようにならなくて焦る」「自分に自信がない」「これからやっていけるか不安」といった失業のストレスを感じている方が、自分らしいライフキャリアを生き抜くためのレジリエンスを高め、セルフマネジメントをすることを目的として開発された、【グループ形式による2 日間の体験型プログラム】です。

レジリエンス(逆境から立ち直る力)を高めるためのプログラム

人生の踊り場から次の一歩を踏み出す前に、自分の中にあるレジリエンスに気付き、セルフマネジメント力を高めることで、次の一歩の原動力が得られるかもしれません。また、同じような状況にある人と話をすることによって、 体験を共有することができるでしょう。人生の踊り場でご自身の心と向き合い、 次のチャレンジに向けて準備をしたい方のご参加をお待ちしております。

プログラム募集要項はこちら