logo

失業者のレジリエンスプログラム 参加者募集
~自分らしいライフキャリアを生き抜くためのセルフマネジメント~

プログラムの目的、概要に戻る

プログラムに参加するには

 このプログラムへの参加を希望される際には、下記のお申込方法に沿ってお申込ください。 なお、このプログラムは失業者支援研究の一環として、無料でご参加いただけます。 ご参加にあたっては、プログラム中および実施後に質問紙やインタビューなどの調査にご協力いただき、 その結果を研究に活用することをご了承いただける方に限らせていただきますので、 プログラムの目的及びプログラムの詳細についてよくご確認のうえお申込ください。

 また、本プログラムは再就職支援や精神疾患の改善を目的とするものではありませんので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

対象者

受講時に離職後3か月以内の中高年者(35-55歳)で、失業のストレスとの付き合い方について考えたい方、今後のライフキャリアに不安を感じている方
 ※精神科・心療内科に通院中の方はご遠慮ください。
 ※性別不問

実施方法

【回数】 一日4時間× 2日間
【日時】 2015年8月4日(火)、8月5日(水) 13:00〜17:00

内容

1日目:ライフキャリア・レジリエンスとは、ライフキャリア・レジリエンスを高めよう 【①現実受容】【②多面的生活】
2日目:ライフキャリア・レジリエンスを高めよう 【③長期的展望】【④楽観的思考】【⑤継続的対処】
※これまでの歩みを振り返り、自分に向き合うワークが含まれます

【募集人数】 10名
【参加費用】 無料
 ※ただし、研究のための調査(プログラム実施前・実施中・実施後の質問紙への回答(所要時間約15分)、および可能な方にはインタビュー調査)にご協力いただきます
 ※現地までの交通費は自己負担となります。
【申込期限】2015年8月1日(土)
【実施形式】 グループによる体験型プログラム(ワーク、グループディスカッション含む)
 ※なお、申し込み人数が多い場合には、次回の開催までお待ちいただくことがあります。

プログラムのイメージ

場所

 東京大学 本郷地区キャンパス(東京都 文京区) ※場所の詳細は参加者にのみお知らせします。

プログラム実施者

臨床心理士

お申込方法

下記リンク先のお申込フォームより、必要事項をご記入の上、お申込ください。

お申込みフォームはこちら
※今年度の応募は締め切りました

お申し込みにあたってお知らせいただく必要のある項目は下記の通りです。 長めの記述も含まれておりますので、別途テキストファイルで記入情報をご用意いただいた上でフォームにご記入いただくことをお勧めします。
■必要事項
 お名前、年齢、性別、ご連絡先(メール、携帯電話)、ご住所
 離職期間、参加動機(400字以内記述)、期待すること(400字以内記述)

2015年6月29日
東京大学大学院 教育学研究科
臨床心理学コース 准教授
高橋 美保
(オドリバサポートプロジェクト代表)