ライフキャリアを生き抜くレリジェンスを高める

踊場サポートプロジェクト

  • 失業者のメンタルヘルスケアプログラムのご案内
  • 踊り場サポートプロジェクト公式ブログ
  • サイトへの意見を募集しております
  • 大学生の就職活動に関するアンケート※大学生の就職活動に関するアンケートへのご協力、誠にありがとうございました。今後ともアンケートへのご協力をお願いします。
トップ > 踊り場プロジェクトとは

プロジェクトについて

振り返れば,私たちは最速最短で何かをつかみ,どこかに登り詰めようとしていた時代を生きてきました。それはまるで,高速のエレベーターやエスカレーターに乗って,わき目も振らず,数階上のフロアに一気に駆け上がるような人生だったかもしれません。そして,それは今後も続くはずでした。

しかし今、終身雇用の崩壊により,直線的なライフキャリアを望むことが難しい時代を迎えつつあります。思いがけない失業などにより、必ずしもすべての人が思うように最終目的地にたどりつけない現実に直面しています。この予期せぬ,あるいは望まざるライフキャリアの中断をどのように受け止め,この時をどのように過ごすことができるでしょうか。

今は,エレベーターやエスカレーターを道半ばにして一旦降り,人生の踊り場にさしかかった状態にあるともいえるかもしれません。そして,これから先の人生を,どう歩むべきか,あるいはどう歩むことができるのか,しばし途方に暮れているのかもしれません。

ですが,少し顔を上げて周りを見渡してください。そこには,今まで気づかなかった風景が広がっているかもしれません。高速の乗り物の中では聴こえなかった風の音が聞こえるかもしれません。頬にそっと吹き抜ける風のそよぎを感じるかもしれません。何より,今まで,そんな風景に触れる時間を持たずに来たことに気付くかもしれません。

踊り場から,今まで歩んできた道のりを振り返ってみてください。自分は何をしてきたのか,そして何をしてこなかったのか。どんな人に助けられてきたのか。・・・そして,今からもう一度どんなライフキャリアを築くのでしょう。

人生の踊り場にさしかかった今は,自分自身の来し方を振り返るための人生の貴重なひと時なのかもしれません。人生の流れが止まったかのように見える今にしか見えないものがあるかもしれません。それを観て感じる,そんな風に今を過ごしてみることもできるかもしれません。 そのための気付きを共に探し,ライフキャリアをしなやかに生き抜くレジリエンスを身につけていただきたい,そんな想いをこめて,この研究プロジェクトを「オドリバサポートプロジェクト」と名付けました。

私たちのライフキャリアには,失業に限らず,様々な「踊り場」があります。このサイトは失業をテーマにしていますが,オドリバサポートプロジェクトはライフキャリア全体を視野に入れています。人生の折々の踊り場で悩みをお持ちの方、またその悩みを共有されている方々に広く役立てていただけることを目指していきます。

サイトについて

このサイトは現在、失業中の方、あるいは失業する心配のある方、さらには失業されている方のご家族や知人の方々や援助者の方々に、失業についての幅広い情報提供を行うことを目指したコンテンツで構成されております。

失業中に最も必要なものは就職先やお金なのかもしれません。でも、そのための活動に少し疲れてしまうこともあります。あるいはそういう活動にすぐに取り掛かれないこともあります。

そんな時は、心のケアが必要なのかもしれません。今後、このサイトでは臨床心理学の知見を織り交ぜたセミナーなど、失業者の方々の心のケアのための企画を案内していきたいと思っています。

バブル崩壊後のリストラからにわかに注目を浴びた失業問題について、心理的な視点から研究と相談の実績を重ねてきましたが、「研究のための研究」ではなく、「実践から生まれ、さらに還元する研究」を行いたいと思っています。そんな想いから、研究を通じて生まれる情報を発信する場としてこのサイトを制作しました。

このサイトを通じて発信する情報が、失業にまつわる悩みをお持ちの方、その悩みを共有されている方々にささやかながら役立てていただけることを願っています。

オドリバサポートプロジェクト代表

このページの先頭へ

Copyright © オドリバサポートプロジェクト All Rights Reserved.